• 2020.08.17
  • ゴールデンビザ
  • スペイン
  • ダン岡崎
  • 投資ビザ
  • 投資家ビザ
  • 投資永住権
  • 海外不動産
  • 海外移住

第47回 “ダン岡崎”の一口アドバイス :スペインのゴールデンビザ(2)スペインの概要

こんにちは!海外移住コンサルタントのダン岡崎です。

前回はスペインの魅力についてお伝えしてきましたが、(前回のブログはこちら
今回はゴールデンビザについてご紹介する前に、スペインの概要をお話ししましょう。

≪地理≫
スペインは南ヨーロッパのイベリア半島にあり、西は大西洋、東は地中海、南はジブラルタル海峡に面しています。またジブラルタル海峡を挟んでアフリカ大陸があり、北東のフランスとアンドラ、西のポルトガルと国境を接しています。本土以外に、西地中海のバレアレス諸島(マヨルカ、メノルカ、イビザなど)、大西洋のカナリア諸島、北アフリカのセウタとメリリャ(地中海沿岸の飛び地)、地中海西部のアルボラン海のアルボラン島が領土となっています。

≪首都≫
首都のマドリードは、人口322万人(2019年)で、古くから栄えてきたイベリア半島中心にある大都市です。歴史を伝える旧市街や美しいレティーロ公園、プラド美術館など見どころが豊富ですが、政治とビジネスの中心地でもあります。

≪人口≫
4,708万人(2019年)で、日本の人口と比べると約37%の割合です。

≪面積≫
50.5万km²で日本の約1.35倍、EU域内ではフランス(55.1万km²)に次ぐ大きさです。

≪気候≫
全国的には地中海性気候に属する地域が多いのですが、北部のバスク州からガリシア州にかけては西岸海洋性気候で、降水量が多くなっています。また、本土から南西に離れたカナリア諸島は亜熱帯気候に属し、独特の自然景観を残しています。

≪宗教≫
カトリック教徒が約94%を占めています。

≪言語≫
公用語はスペイン語です。その他にカタルーニャ語やバレンシア語、バスク語、ガリシア語、アラン語が地方公用語になっています。英語も使われています。

≪通貨≫
EU加盟国であり、ユーロを使用しています。

≪主要都市≫
首都のマドリード(人口322万人)をはじめ、スペインの名建築家アントニオ・ガウディの作品群で有名なバルセロナ(162万人)、バレンシア(79万人)、セビリア(68万人)、サラゴサ(66万人)、マラガ(57万人)などがあります。

≪民族≫
ラテン系を中核とするスペイン人が多数ですが、バルセロナを中心とするカタルーニャ州にはカタルーニャ語を話すカタルーニャ人が住んでおり、スペインからの独立を目指す政治運動が盛んです。

今回は、スペインの概要をお伝えしました。次回以降でゴールデンビザの詳細をご紹介しますね。

アエルワールドの投資家専用LINEでは、世界中の投資ビザの最新情報やセミナーのご案内、視察ツアーなどの情報配信を行っております。ぜひお気軽にご登録ください。チャット機能からお問い合わせやご相談も可能です。

友だち追加