• 2020.08.11
  • ゴールデンビザ
  • スペイン
  • ダン岡崎
  • 投資ビザ
  • 投資家ビザ
  • 投資永住権
  • 海外不動産
  • 海外移住

第46回 “ダン岡崎”の一口アドバイス :スペインのゴールデンビザ(1)スペインの魅力について

こんにちは!海外移住コンサルタントのダン岡崎です。

今回から、スペインのゴールデンビザについてお話しましょう。
スペインは世界有数の観光国として大変魅力があり、その魅力に世界中の多くの人々が心惹かれています。ゴールデンビザを利用してスペインへの長期居住を希望する投資家も増えており、2019年の統計によると、スペインのゴールデンビザへの投資者数と投資金額は、2013年のプログラム開始以来最高を記録しました。

第1回目となる今回は、スペインの数々の魅力についてご案内します。

スペインを語る上でまずご紹介したいのは、観光大国としての魅力です。2018年の外国人旅行者到着数は約8,300万人と世界2位を記録し、欧州内ではイタリアを上回りフランスに次ぐ人気の国となっています。バルセロナやグラナダ等各地に著名な文化遺産を有することに加えて、南岸のコスタ・デル・ソルやマヨルカ島、カナリア諸島などのリゾート需要がスペインの観光業を支えています。外国人旅行者としてはイギリス人が最も多く、国際観光客到着数全体の2割超の割合を占めています。

ユネスコの2019年時点の世界遺産登録数では、イタリア、中国に次いで世界第3位となっています。スペイン各地には、文化遺産が42件、自然遺産が4件、複合遺産が2件(1件はフランスと共有)の、合計48件の世界遺産が存在しています。コルドバの歴史地区、グラナダのアルハンブラ、バルセロナに点在するアントニオ・ガウディの作品群(サグラダ・ファミリアなど)、古都トレド、セビリャの大聖堂など、必見の場所に事欠かない国ですね。

芸術の分野でも、パブロ・ピカソ、ジョアン・ミロ、サルバドール・ダリに代表される数々の世界的な画家を輩出しています。クラシック音楽においては特に声楽が注目され、著名な歌手としてプラシド・ドミンゴやホセ・カレラスの名が挙げられます。クラシックギターも盛んで「アランフェス協奏曲」を残した作曲家のホアキン・ロドリーゴなど多くのギタリストが活躍しています。

日本で学校の教育楽器として親しまれているカスタネットは、元々スペインの民族楽器でした。またタンバリンもイスラム文化とともにスペインに伝来した楽器です。スペイン南部に位置するアンダルシア地方のロマ民族を中心とする人々から発祥したとされる情熱的なフラメンコダンスとギターと歌には、カスタネットとタンバリンは欠かせません。夏の海辺でサングリアを傾けながら、フラメンコの調べに身を任せる一時は、スペインのかけがえのない想い出になるでしょう。

スペイン料理は、イタリア料理・ギリシャ料理・モロッコ料理とともに「地中海料理」として、2010年にユネスコの無形文化遺産に登録されています。スペイン料理の特徴として素材を生かした調理があり、地方にはそれぞれの地域の特産品を生かした独特の料理があります。共通するのはオリーブオイルを利用することですが、各地の異なる気候や風土・文化・習慣に根付いた、様々な材料や調理法によるバラエティーに富んだスペイン料理を、美味しいワインとともに味わうことができます。

今回は、スペインの魅力についてお伝えしました。次回以降でゴールデンビザの詳細をご紹介しますね。

アエルワールドの投資家専用LINEでは、世界中の投資ビザの最新情報やセミナーのご案内、視察ツアーなどの情報配信を行っております。ぜひお気軽にご登録ください。チャット機能からお問い合わせやご相談も可能です。

友だち追加