• 2019.10.09
  • ゴールデンビザ
  • ダン岡崎
  • ポルトガル
  • 投資永住権
  • 海外不動産

第26回 “ダン岡崎”の一口アドバイス :ポルトガルの35万ユーロ不動産物件に関する新情報!

こんにちは!海外移住コンサルタントのダン岡崎です。

ポルトガルのゴールデンビザを取得する条件の一つとして「50万ユーロ以上もしくは35万ユーロ以上に相当する条件不動産を所有し維持すること」とありますが、35万ユーロ以上の場合は条件付きとなるため、なかなか該当する新しい物件情報が出ていませんでした。(ポルトガルのゴールデンビザについてはこちら
しかし、この度リスボンの中心近くという好立地にある35万ユーロ近くのゴールデンビザ適格不動産の情報が入りましたのでご案内します!多くの投資家が待ち望んでいた情報なので、短期間に売れてしまう可能性が高いのですが、ぜひご確認ください!

物件の名称Becco Building

場所:リスボン旧市街の中心近くにあり、歴史的建造物や史跡、商店やレストラン、病院、エンターテイメント・スポットなどが至近距離にあります。

交通:地下鉄のMartins Moniz駅とRossio駅まで徒歩3分、バス駐車場もすぐ側。

物件の概要:2020年5月に改築完成予定の築30年超のアパートメントで、短期賃貸向けの物件です。

広さと価格:35㎡の広さの1ベッドルーム、価格は35万5000ユーロからです。

いかがでしたでしょうか?
より詳しい情報が知りたい、または不明点を聞きたいなどのご要望がありましたら、お気軽にアエルワールドまでお問い合わせください!
今回は、リスボンにある35万ユーロ以上のゴールデンビザ適格不動産をご紹介しました。また優良な不動産情報が入りましたら、お伝えいたします。

アエルワールドの投資ビザコミュニティでは、各国投資ビザの最新情報や、セミナーや視察ツアーなどの情報配信を行っております。ぜひ下記のリンクからご登録ください。
アエルワールド投資家専用LINE登録はこちらをクリックしてください。