• 2019.08.21
  • ダン岡崎
  • ドバイ
  • ドバイ不動産
  • 投資ビザ

第19回 “ダン岡崎”の一口アドバイス :ドバイの不動産ビザ(4)「不動産購入によるビザ取得と維持の留意点」

こんにちは!
海外移住コンサルタントのダン岡崎です。

前回は、ドバイの不動産ビザ取得のために適格な不動産についてお伝えしました。
今回は、不動産購入にかかる費用や不動産ビザ取得及び維持の留意点についてまとめてみます。

不動産購入にかかる費用
費用の総額は購入価格の6.5%程度が目途になります。新築物件と中古物件によって違いが出る場合があります。
(1)不動産登記費用:4%
(2)不動産会社の仲介手数料:定率ではないが2%が一般的です。
(3)その他経費:0.5%~1%程度

不動産ビザの取得費用
 15,000AED(約40万円)程度

ビザ申請から取得までの期間
約6週間

3年後のビザ更新費用
 10,000AED(約30万円) 程度

不動産ビザ申請に必要な書類
(1)不動産権利証
(2)パスポート
(3)ドバイ警察からのグッドコンダクト証明書
(4)パスポートサイズ写真1枚
(5)認証された結婚証明書(夫妻が共有の場合)
(6)健康保険証の提示(ドバイで健康保険に加入後)
(7)収入あるいは資産の証明(国内外での合計収入が月10,000AED(約30万円)以上であることの証明、あるいは適正な資産の証明)

不動産ビザでスポンサーできる家族
(1)両親
(2)配偶者
(3)男児(18歳まで)
(4)
女児(結婚していない被扶養女子は年齢の規定はありません)

不動産ビザの滞在要件
少なくとも360日の間に1回UAEに入国することが条件となります。これを守らないと、不動産ビザは無効になります。

不動産の賃貸
長期および短期共に可能です。賃貸収入を月々の収入に加算することが認められます。

今回は、ドバイでの不動産購入にかかる費用と、不動産ビザ取得と維持のための条件を列挙してみました。参考になりましたでしょうか?
次回は「不動産とビザに関する4つのトピックス」についてお話していきたいと思います!

アエルワールドの投資ビザコミュニティでは、各国投資ビザの最新情報や、セミナーや視察ツアーなどの情報配信を行っております。下記リンクからご登録ください。
アエルワールド投資家専用LINE登録はこちらをクリックください。mあん