• 2019.07.31
  • オワフ島
  • ハワイ
  • ホノルル
  • 撮影
  • 起業

ハワイ移住-Part18(再びハワイへ)

とうとう東京も最高気温35度!毎度!西麻布在住のミネです。
ホノルルもびっくりの気温ですね。(本日のホノルルは最高気温30度です)

また、この季節。ハワイ大好きのミネはハワイに行きます。逆にこのクソ高い時期にしか行けないのは残念ですが、本業があるので仕方ない。今回も撮影とハワイ起業の現地打ち合わせのためにいきます。日本も同じですが流行り廃りが早いハワイ。今回はどんな収穫があるのかワクワクです。コメントバックをもらう機能を入れていないので、ここを調べてきて!という声に耳も傾けられないので一方的に情報をアウトプットしますね。いろんな国に行きましたが、やっぱり行き着くところハワイなんです。これはJTBさんの窓口の方も、CAさんも仰ることです。まずは言葉の問題。ハワイでは小学生レベルの英語でもホスピタリティが高いので何とか汲み取ってあげよう。というスタンスで接してくれることが多く、日本人にとって非常に親しみやすい。次に食事。日本食を提供しているレストランが数多くあり、諸外国に比べて偏りが少ない。あとは大自然と大都会の絶妙なバランスです。物価は西麻布程度。大阪からすると非常に高く感じますが、この環境なら仕方ない。納得できるレベルです。病院もアップルストアもあります。ソフトバンク回線ならアメリカ放題なので通信制限を気にすることなく日本と同じような使い方をしても費用が変わらないのでスマートフォンが大活躍するのですが、iPhoneXシリーズは防水ではなく、水没することが多いのでアップルストアが大通りにあるのは非常に助かります。ただ、、、本国より高いのと、新品でiPhoneを買うと、Suicaが使えません!これ重要!ハワイから日本の在庫を調べてくれるのですが、水没や熱で故障した場合、すぐにでも携帯を復活させたい!でも新品を購入すると無駄に端末とお金が飛んでいきます。日本でも同じですが、海に入る時はポケットから携帯電話を出しておかないと大変ですw

ハワイで起業をする場合、現地のコーディネーターやコンサルタントと膝と膝を付き合わせて話をすること、そして物件を自分の目で見て契約すること。株主である以上、責任転嫁は出来ず、すべて自己責任です。何件もの店が生まれ、消えています。日本人に有名な店で何十年と続いている店もあれば1年以内に消えていく店も沢山あります。路面にあるアパレルブランドは軒並み赤字だと聞いています。ハワイに出す=広告と考えている企業も多く、少しの赤字なら広告費と捉えているとのことでした。

少し前まで大人気だったサニーデイズ。僕の口には合わず・・元気にしているのでしょうか?見てきます。

私は利益をきっちりださないと本業に迷惑をかけるわけにはいかないので一歩ずつ着実に成果を上げていきます!

では、もうじきハワイから写真盛りだくさんで最新情報をお届けしますね!
ALOHA!!