• 2019.07.16
  • インスタ映え
  • ハワイ大好きミネ
  • ハワイ島
  • 天文台

ハワイ移住-Part17-なぜハワイが映えるのか?

ハワイを愛する西麻布在住のミネです。
最近、タクシー広告でハワイ島へ行こうというコマーシャルをよく見ます。
1日に5回ぐらい見てるんじゃないかと思うほど・・・
梅雨が長く、タクシーに乗る機会が多いんですね。

さて、今回はハワイはキャッシュレスが進んでいるのか?に触れたいと思います。結論、まぁまぁ進んでる。という印象です。ハワイは8つの島でできています。正確には人が住んでいない100程の島もハワイ州なんです。

最近ハワイ人気が高騰していて、誰もいったことのない場所に行こう!的な風潮を感じます。ホノルル=東京への旅行みたいな感じです。特にお金を持っている女性はオアフ島の地理に詳しくてビックリするミネです。Instagram(インスタグラム)などのSNSでハワイの写真を上げている人がいますが(僕もその一人)なぜかハワイの写真は加工をしなくてもキレイなんです。いろいろな国で撮影しましたが、ハワイは簡単に映える写真が撮れます。これは何故か?実はハワイ、天体観測では世界で最も重要な拠点なんです。太平洋のど真ん中にあり、ハワイ島には13基の天文台があります。その中の一つは日本のもの。マウナケアという標高4205m(富士山より高い!)の山の頂上は300日が晴天で、湿度も低く、人工の光が入ってこない環境なので、先進国がこぞってハワイ島に天体望遠鏡を作ってきた歴史があります。今こそハワイ島へ行こう!では無いですが、天体望遠鏡を現地で借りて天体観測を楽しむのもありかもしれません。

自然保護区なので簡単には入れず、専門のガイドに連れて行って貰う必要がありますが、必要があれば紹介できますよ!

これはドローンで撮影したもの。ハワイでドローンを飛ばすのにはライセンスが必要なので注意してくださいね!

この夏もハワイに行きますが、例年より旅費が上がってます・・・来年はオリンピックもあるし下がりそうですが、今年は仕方ないかも?梅雨は長いし、夏らしくない日本を飛び出してハワイに行こうという人は多そうですね。

そろそろハワイのビジネス、進展しないかなぁ・・南国なスピードです。

ではまた!

ALOHA!!