• 2019.05.20
  • ゴールデンビザ
  • ダン岡崎
  • ポルトガル
  • 投資永住権

第9回 “ダン岡崎”の一口アドバイス:ポルトガルのゴールデンビザ(6)「ビザは誰でも取れるの?」

皆様、こんにちは!海外移住コンサルタントのダン岡崎です。

前回は、市民権の申請条件に関わる法律改正と、永住権と市民権の違いについてお伝えしました。
今回は、ポルトガルゴールデンビザを申請することが出来る対象者についてお話します。

早速ですが、ポルトガルのゴールデンビザを取得して居住資格を得ることができる対象者は、EU・EEA・スイス以外の国籍を持つ18歳以上の方です。
中国やベトナムなどのアジア地域・ロシア・トルコ・ブラジルなどの方々の間で、特に人気を集めています。最近では、日本でもポルトガルに関心を持つ人が増えており、お問い合わせの数が多くなってきています。

申請者と一緒に、以下の家族メンバーもゴールデンビザを申請することができます。

・配偶者またはパートナー
・18歳未満のお子様
・未婚で、フルタイムの学生である26歳未満の扶養しているお子様
・本人あるいは配偶者の扶養されている両親

ポルトガルのゴールデンビザ・プログラムを活用すれば、親子3代で移住することもできますね。家族全員で移住とならなくても、ご家族揃っていつでも長期滞在できる場所がポルトガルにあるのは、心楽しいことではありませんか?

次回は、ゴールデンビザを取得するための投資オプションと、維持するための要件についてご紹介します!