• 2020.06.23
  • ギリシャ
  • ゴールデンビザ
  • ダン岡崎
  • 投資ビザ
  • 投資家ビザ
  • 投資永住権
  • 海外不動産
  • 海外移住

第43回 “ダン岡崎”の一口アドバイス :ギリシャのゴールデンビザ(3)プログラムの特色と申請条件

こんにちは!海外移住コンサルタントのダン岡崎です。

過去2回のブログでは、ギリシャの概要と最近の政治・経済の状況、およびギリシャの魅力についてお伝えしました。今回はいよいよゴールデンビザについてお話ししましょう。

南欧を中心とした国々(ポルトガル、ギリシャ、スペイン、キプロスなど)では、不動産投資による長期居住権や永住権取得のプログラムが実施され人気を博しています。ギリシャでは2014年にゴールデンビザ(Golden Visa)プログラムが始まり、2019末までの投資総額は約20億ユーロ、6,304人の投資家と12,312人の家族メンバーが永住権を取得しています。政治状況が安定し経済が成長の軌道に乗ってきたことを受け、2019年以降、ギリシャのゴールデンビザの人気は一段と高まってきています。

≪ゴールデンビザの特色≫
ギリシャのゴールデンビザの最大の魅力は、地中海各国の中で最安値のゴールデンビザということです。ギリシャ国内の不動産に25万ユーロ以上を投資することを条件に、当初から5年間の永住権が付与されます。不動産を維持することにより何回でも更新が可能です。ギリシャでの滞在要件はなく、頻繁にギリシャに渡航することが難しい投資家にとっては極めて使いやすいプログラムです。保有不動産を賃貸に出し賃貸収入を得ることもできます。永住権は、配偶者、21歳以下の子女、それぞれの両親にも与えられます。

≪ビザ発給と更新のフロー≫
はじめに不動産を購入し、不動産登記後にビザ申請を行います。ビザの申請が受領されビザ申請受領書が発行されると1年間の暫定ビザと見做されるため、永住ビザの発行を待つことなく直ちに居住が認められます。通常6カ月以内に5年間の永住ビザが発給され、暫定ビザと差し替えられます。その後は、不動産の保有を条件に、5年ごとに永住ビザが更新されます。また7年間の継続的居住を条件に、市民権の申請が可能になります。

≪ゴールデンビザのベネフィットと留意点≫
(1)上記でも記載しましたが、不動産を購入しビザの申請が受領されると、直ちにギリシャでの居住が可能になります。ビザを維持するための滞在要件は一切なく、保有不動産を維持することにより、5年間の永住ビザが何回でも更新可能です。一家3代の家族メンバーには、主申請者と同一の条件で永住権が付与されます。

(2)不動産投資額は25万ユーロ以上と、地中海各国では最も低額です。不動産取得費用は不動産価格の約9%です(不動産取引税3.09%、公証費1.5%、弁護士フィー約1.5%、不動産仲介料約3%)。平米単価が、スペインやポルトガルと比較して割安なため、投資額が低くても居住スペースが広い物件を購入できる可能性があります。不動産を賃貸運用し賃貸収入が得ることが可能です。(年間12,000ユーロまでの不動産収入の所得税は15%)

(3)ゴールデンビザの申請費用が割安です。主申請者は2,000ユーロ、従申請者(配偶者、21歳までの子女、両親)は150ユーロ/人、18歳以下の子女は無料です。

(4) 教育に関してギリシャ国民と同等な権利を享受することができます。ギリシャの公立教育(義務教育9年間、高等学校3年間)は、無料で提供されています。医療については公立医療を受けることができますが、民間医療保険の利用が条件となります。

(5)ゴールデンビザによる永住権の取得者は、いかなる形であれ雇用されて働くことは認められません。これは家族メンバーについても同様です。しかし、ギリシャで起業してビジネスをすることは可能です。

(6)不動産を保有することが永住権維持の条件となっているため、不動産を売却した場合は永住権が失効します。しかし、最低投資金額を上回る不動産の買換えによる永住権の維持は認められます。ゴールデンビザの対象となる外国人へ不動産を売却した場合は、売主が維持していた永住権が従来と同じ条件で買主に譲渡されることになります。

≪主な申請条件≫

主な申請者
満18歳以上であること
非EU加盟国の国民であること
25万ユーロ以上の不動産を購入すること
個人用の健康保険を購入すること
申請費用:€2,000

従たる申請者
主な申請人の法律上の配偶者
満21歳未満の子女
主申請人及び配偶者双方の父母
申請費用:€150、18歳以下は無料

今回は、ギリシャのゴールデンビザのポイントについてお伝えしました。次回は、質疑応答の形式でゴールデンビザの詳細をご紹介しますね。

アエルワールドの投資家専用LINEでは、世界中の投資ビザの最新情報やセミナーのご案内、視察ツアーなどの情報配信を行っております。ぜひお気軽にご登録ください。チャット機能からお問い合わせやご相談も可能です。

友だち追加