• 2019.01.09
  • カナダ
  • 移住

【カナダ・トロント】シングルマザー移住日記Vol.2~トロントの冬とクリスマスシーズン~

こんにちは。トロント在住のMaikoです!

新年明けましておめでとうございます。今年はこのブログを通じて、少しでも多くの人にカナダ・トロントにおける生活情報を発信していければと思っております。宜しくお願いします。

さて、今月はトロントに住むカナダ人がどのようにクリスマスや年末年始を過ごし、またどのようなイベントが行われているのか、代表的なものをいくつか紹介していきたいと思います。

◆北米最大級!見て参加して心も体も温まるサンタクロースパレード

10月末にハロウィンが終わると、11月頭には多くの店がクリスマスの飾りにとりかかります。デコレーションだけでなく取り扱う商品もクリスマスデザインの物に入れ替わります。街の木々にはライトニングが施され、メインストリートだけでなくそれぞれの地域のちょっとした公園や広場にも目を引く飾りが施されます。それに伴い街中で一気にクリスマスムードが高まります。

11月半ばからは大きなイベントが始まります。代表的なものの一つがサンタクロースパレードです。パレードは毎年11月中頃ダウンタウンの中心で行われます。Bloor Streetから東方向へ進み、University Avenueを南下していきます。ほぼ5㎞の行程でマーチングバンドやクラウン(ピエロ)、そして色とりどりの衣装に身を包んだパフォーマーたちが練り歩きます。最後にはもちろん、このパレードの名前でもあり主役のサンタクロースがソリに乗って登場します。

Homepage

実はこのパレードとても長い歴史があり、始まりは1905年だそうで、2018年度は114回目だったということになりますね。凄い!

もう一つのこのパレードの楽しみ方は自分自身が参加することです。ほぼ同じ道のりでマラソン大会が行われているからです。11月には気温も下がり皆さんしっかり着込んでいますが、単に見ているだけではつまらない人や体を温めたい人には、うってつけのイベントなのです。これには参加費50 C$が必要ですが、帽子と手袋が付いてくるんですよ。

◆世界トップ10に選ばれたトロントのクリスマスマーケット

トロントのクリスマスシーズンを代表するもう一つのイベントが、クリスマスマーケットです。こちらも11月中頃からDistillery Historic District(ディスティラリー歴史地区)でクリスマスイブ前夜あたりまで開催されます。2010年以降毎年開催されているこのマーケット、歴史は長くないのですが「世界のトップ10ホリデーマーケット」にも選ばれており、普段味わえない雰囲気を感じることができます。私も毎年子供たちとおいしい食事やお買い物を楽しんでいます。

ここではとっておきのクリスマスプレゼントを見つけることができます。オルゴールやオーナメントはもちろん、お菓子にアクセサリーから日本酒まで見付ることができるのですよ。お食事も評判のレストランからビアガーデンまで出ているので、お酒がお好きな方は本場ドイツのホットワインやクリスマスカクテルを楽しむことができます。サンタとの記念撮影、メリーゴーランドや観覧車では小さな子供さんも楽しめます。

カナダではクリスマスイブの24日、当日の25日、 Boxing dayと呼ばれる26日までホリデーになるのですが、この期間は家族や恋人で静かにしっとり過ごすのがカナダ流。ですので意外と街中は静かです。パーティはその前に行う人が多いです。日本のクリスマスは街が大変賑やかですが、自宅で大切な人とゆっくり過ごすカナダ流のクリスマスも素敵ですよ。

以上、トロントのクリスマスの様子をお届けしました!

次回はトロントでの年末年始の過ごし方についてお届けします。お楽しみに!