スペイン

アイルランドビザ

スペインについて

ヨーロッパ大陸の南西にあるイベリア半島に位置し、北東はフランス、西はポルトガルと国境を接しています。多様な民族と文化が混在し、地域によって風土や気候が大きく異なるスペインは、訪れる人を退屈させません。

なかでも、カタルーニャ州に属するスペイン第2の商業都市バルセロナには、アントニ・ガウディ設計の建築物「サグラダ・ファミリア」「カサ・ミラ」「グエル公園」が点在しています。またダリやピカソの美術館などが建ち並び、数多くの観光資源を有する魅力ある街です。
近年では、同市を本拠地とするサッカーチーム「FCバルセロナ」「RCDエスパニョール」に世界中の有名選手が集まり、サッカー観戦やサッカー留学先としても大きな注目を集めています。

暖かく晴天のイメージの強いスペインですが、日本と同じく四季があり、冬はぐっと気温が下がります。特に標高が高いマドリードなどの内陸部は寒さが厳しく、雪が降ることも珍しくありません。一方で夏は気温が高く、日差しもかなり強いですが、日本と違って湿度が低く、雨が少ないのが特徴です。

スペインは農業・漁業がともに盛んな畜産国で、地中海で獲れる新鮮な海の幸や、有名な高級肉イベリコ豚など、食材の宝庫として知られています。主食はパンですが、米を主体としたパエリアなどもあり、幅広く食事を楽しむことができます。

英語の普及率は、ヨーロッパの各国と比べるとそれほど高くないですが、観光客が多く訪れる首都マドリードやバルセロナなどの大都市では問題なく通じるため、日常生活に困ることは少ないでしょう。

主要言語 <国の公用語>
スペイン語(カスティーリャ語)
<州の公用語>
バスク語、カタルーニャ語、ガリシア語、バレンシア語、アラン語
※各自治州で話される言語を<州の公用語>とすることが憲法で認められている
人口 約4,693万人(うち約485万人は外国人 / 2019年1月)
面積 50.6万km²(日本の約1.3倍)
首都 マドリード
主な宗教 憲法で信仰の自由が保障されている(外務省ホームページより)
通貨 ユーロ(€)
時差及び飛行時間 <マドリードの場合>
日本との時差は−8時間
日本からの飛行時間は約14時間

投資家ビザ(ゴールデンビザ)について

一定の条件を満たしたスペイン国内の不動産に投資することによって、申請が可能となります。当初は1年間滞在でき、その後も投資を維持していると2年ごとに更新することができます。更新もあわせて計5年間居住すると、さらに5年間の居住許可を取得でき、最終的には永住権の申請も可能となります。

ビザ発給後の更新イメージ
1年(Resident Permit)→2年(更新)→2年(更新)→5年(Long-term residence permit)→永住権申請へ *法改正およびお客様の状況によっては実際とは異なる可能性がありますので、詳細は担当までご確認ください。
  • ゴールデンビザの魅力

    • ・主に不動産購入を実施することによってビザの申請・維持ができること
    • ・購入した不動産を賃貸運用および不動産ローンを活用できること
    • ・家族(ご夫婦、未成年のお子様)での滞在が可能となること
    • ・シェンゲン協定の地域(スペイン以外の仏、伊、独など)に滞在できる機会が得られること

    ※不動産投資以外の投資条件例

    • ・スペイン国債購入(200万ユーロ以上)
    • ・スペイン企業の株式購入(100万ユーロ以上)
    • ・スペインの金融機関への預金(100万ユーロ以上)
  • 主なビザ申請条件

    • ・最低500,000ユーロ以上に相当する不動産を所有し、維持すること
    • ・健康状態が良く、犯罪経歴がないこと
    • ・ビザ取得後、速やかに1度は入国すること
  • サポート内容

    • ・投資家ビザの申請代行
    • ・不動産情報の提供および視察のアテンド手配
    • ・移民法やビザ申請のための情報提供
    • ・バルセロナ移住情報の提供および相談
    • ・提携金融機関における現地生活費およびビザ申請資金の準備(サービス、手数料は金融機関の規定に従います)
    • ・渡航前税務診断(申告などの実務が発生する際、別途要代金)
    • ・お子様のインターナショナル校手配…学校の視察などオプション
    • ・現地下見の手配(※別途要代金)…不動産の視察、生活オリエンテーションなどオプション
  • スペイン・ゴールデンビザ説明動画

    00:12スペインの基本情報(気候、主な都市、言語、文化)

    01:56スペイン・ゴールデンビザの申請条件(年齢、犯罪歴、収入証明、健康保険、家族の申請)

    04:06収入証明について(月収30万円程度、日本以外の収入の合算)

    05:08投資オプション(不動産投資、スペイン国債、株式、投資ファンド、銀行預金など)

    05:59不動産投資によるゴールデンビザの内容(有効期限、更新、維持条件)

    08:58スペインの永住権、市民権を取得するには?

    11:36不動産購入における関連費用

    13:10定期預金の金利、スペインの経済状況、コロナショック後の見立て

    21:242020年における世界のゴールデンビザ申請状況

    23:25スペインの街並み・暮らし(道路交通事情、観光地、店舗、ビーチなど)

    28:22不動産ご紹介

  • 不動産情報

    物件1Ciutat Vella(シウタ・ベリャ)

    シウタ・ベリャ地区にはバルセロナの中心カタルーニャ広場などがあり、観光地・都市交通の拠点にもなっています。

    物件概要
    • ・自然光を最大限に取り入れられるよう設計
    • ・オーブン、電子レンジ等設備
    • ・エアコン、ヒートポンプ設備
    • ・寄木張りフローリング、電動アルミ窓シャッター付
    • ・共用プール
    物件情報
    • ・階数(※):4  ※スペイン式の1階は日本式の2階に相当します。
    • ・部屋数:3
    • ・面積:65.25㎡
    • ・バルコニー:11.75㎡
    • ・その他:13.17㎡
    • ・総面積:90.17㎡
    • ・物件価格:278,173.5ユーロ / ¥36,162,555

    ※上記は1EUR=130円で試算しています。

  • 物件2Horta Guinardo(オルタ・ギナルド)

    バルセロナ中心地から地下鉄で約15~20分。サグラダ・ファミリアから徒歩圏内の場所です。

    物件概要
    • ・空間と自然光の取り込みを最大限にするように巧みに設計されている
    • ・オーブン、電子レンジ等設備
    • ・エアコンとヒートポンプ設備
    • ・アイルランド移住情報の提供および相談
    • ・寄木張りフローリング、電動アルミ窓シャッター付
    • ・共用プール
    物件情報
    • ・階数(※):1  ※スペイン式の1階は日本式の2階に相当します。
    • ・部屋数:1
    • ・面積:46.75㎡
    • ・バルコニー:6.76㎡
    • ・その他:10.84㎡
    • ・総面積:64.35㎡
    • ・物件価格:249,457.75ユーロ / ¥32,429,507

    ※上記は1EUR=130円で試算しています。

申請までのおおよその流れ
  1. ロングステイ準備期間(滞在予定場所・投資不動産視察、申請・生活資金の準備:半年~2年程度)
  2. 申請書類準備期間(健康診断等、申請書類の収集:3ヵ月程度)
  3. ビザ申請代理人によるビザ申請の代行(審査期間は3週間程度)
  4. ビザ発給後、渡航

※上記内容は最新の移民法、もしくは信頼できると思われる情報を元に作成しておりますが、法律の改正や状況の変化によって実際とは異なる可能性があり、当社がその正確性・完全性において保証するものではありません。

※スペイン・ゴールデンビザにご関心をお持ちの方はこちらから、または0120-070-069までお問い合わせください。