カナダ

カナダ

カナダについて

世界で2番目に広い国土面積を誇るカナダは、州や地域によってその特徴が大きく異なります。そしていずれの都市も様々な魅力に溢れ、「最も住みやすい国」ランキングで常に上位をキープしているだけあって、カナダへの移住を求める人が後を絶ちません。
1年を通じて過ごしやすい気候のバンクーバーや、フランスの街並みが建ち並ぶモントリオール、そして劇場や博物館・レストランなどが集まるカナダ最大の都市トロントなどが代表的な都市です。

広大なカナダの気候は、大きく5つの区分に分けられます。バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州を中心とする太平洋沿岸は、夏は乾燥して日差しが強く、冬は寒さが緩やかですが雨量が多いのが特徴です。トロント、モントリオールなどの大都市が集中する東内陸部は、夏は暑く冬は積雪が続き、季節の変化がはっきりとしています。その他にも、寒さが厳しいカナディアンロッキー、寒暖差が激しい平原地帯、1年中寒さが厳しい北極圏の極北地方があります。
雪のイメージの強いカナダですが、基本的には日本と同じく四季があり、湿気が少なく過ごしやすい気候です。

カナダは多くの移民を受け入れている多民族国家で、食文化も非常にバラエティ豊かです。欧米やヨーロッパをルーツとした料理はもちろん、中国・韓国・タイなどのアジア料理、メキシカンや南米料理のレストランも街中で多く見かけます。
食材の宝庫と呼ばれるカナダは、メープルシロップ、魚介類、ベーコンや牛肉、羊肉などの豊富な食材にあふれ、独自の食文化を形成しています。

カナダの人々は一般的に、真面目で優しく、礼儀正しく、協調性を大切にすると言われ、日本人の気質と通ずるものがあるようです。もちろん移民大国ですので、ルーツとする国や宗教によって個性は様々ですが、あらゆる人種を受け入れてきた背景から、相手との違いを寛容に受け止める文化が根付いています。その点からも、移住先として人気である理由が伺えます。

主要言語 英語、フランス語
人口 約3,789万人(2020年1月 / カナダ統計局推計)
面積 998.5万km²(ロシアに次ぐ世界第2位,日本の約27倍)
首都 オタワ
主な宗教 国民の3分の2以上(67.3%)がキリスト教徒(国民の約39%がローマ・カトリック)、約2割(23.9%)が無宗教(2011年カナダ統計局)
通貨 カナダ ・ドル(C$、CAD)
時差及び飛行時間 <バンクーバーの場合>
時差は−16時間
東京からの飛行時間は約9時間
<トロントの場合>
時差は−13時間
東京からの飛行時間は約12時間

カナダ投資永住権について
※2020年5月1日現在、プログラムが中断されております。

カナダの投資永住権はケベック州が行っており、事業家・企業の管理職として一定の経歴・資産・資質を有する方が対象となる永住権(Business Class:投資移民)です。一定の投資が求められますが、投資元本はケベック州政府によって保証されていることが特徴です。受理申請件数の上限は1900ケースで、2018年9月18日から2019年3月15日までは申請が通りましたが、現時点では再開されておりません。以前の状況を考慮しますと、再開された後は早々に申請枠がなくなる可能性がありますので、ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

※移民局より再開情報が届きましたら、当社ページにて告知させていただきます。
※当申請はケベックへの居住意志が求められますが、他州に居住希望の方もご相談ください。

主な申請条件

  • 以下 1~4の条件を満たす必要があります。

    • 1)過去5年間に2年間以上、起業もしくは適格企業・政府機関における管理職経験があること
    • 2)200万CAD(約17,000万円)以上の合法的な手段で形成された個人純資産を有していること
    • 3)120万CAD(約10,200万円)を州政府指定の投資を実行するか35万CAD(約2,975万円)程度を支払えること
    • 4)ケベック州に定住の意志・計画があること
申請までのおおよその流れ
  1. 申請準備 : 申請書類、必要書類、資金準備その他(3ヵ月程度)
  2. 投資家ビザ申請 :ビザ申請代理人によるビザ申請代行(2〜3年)
  • ※ 為替レートは1CAD=85円で換算しております。時期によって変動がありますので、詳細は担当までご確認ください。
  • ※ 上記内容は最新の移民法、もしくは信頼できると思われる情報を元に作成しておりますが、法律の改正や状況の変化によって実際とは異なる可能性があり、当社がその正確性・完全性において保証するものではありません。
  • ※ 当プログラムはカナダ移民法、国際情勢、為替変動、弊社の事情により変更になる場合がありますので、お申し込み前に必ず担当までご確認ください。
  • ※ カナダ投資家ビザ(カナダ投資移民)にご関心をお持ちの方はこちらから、または0120-070-069までお問い合わせください。