• 2018.12.05
  • カナダ
  • 投資家
  • 教育
  • 留学
  • 移住

【カナダ】3/15まで受付、カナダ投資家ビザ個別相談会

■ 教育移住にも使えるカナダ投資家ビザ個別相談会

この度、家族でカナダ・ケベック州に居住できる移住プログラムの最新情報をお届けする相談会を開催致します。

2018年9月18日から2019年3月15日にかけて、カナダ(ケベック州)の投資永住権・投資移民権の取得に関する受付が開始されました。今回の受付申請件数の上限は1900ケースで、昨年度も同枠数で早々に上限に達しております。

カナダの投資永住権はケベック州が行っており、事業家・企業の管理職として一定の経歴・資産・資質を有する方が対象となる永住権(Business Class:投資移民)です。

一定の投資が求められますが、投資元本はケベック州政府によって保証されていることが特徴です

ケベックへの居住意志が求められますが、他州に居住希望の方もご相談いただけます。ケベック州には、北米のパリとも呼ばれるケベック州最大の都市モントリオールがありますが、モントリオールは、カナダではオンタリオ州のトロントに次ぎ人口・経済規模で、カナダ第二の都市なのです。

英語圏のカナダですが、モントリオール中心地はフランス語が日常言語です。パリとキンシャサ(コンゴ共和国の首都)に次ぐ巨大なフランス語圏ですが、世界各地からの移民も多い多民族都市でもあります。

美食、石造りの住宅や石畳みの街並み、多くの教会など、フランス文化が楽しめる「北米のパリ」として有名な一方で、英国系移民によって街が発展してきたこともあり、住民の10%強の第一言語は英語で、英国ヴィクトリア朝の建物が多いなど、フランス文化と英国文化の融合がみられます。

こうした街の景観はセミリタイアの移住先としてだけでなく、教育を目的とした移住先や英語を習得するための留学先としても人気です。

■相談会の内容

(1)カナダ投資永住権・ケベック州移民プログラムとはどんなものなのか?

(2)私はケベック州移民プログラムを申請できるのか?

(3)ケベック州移民プログラムの申請は難しいのか?

(4)ケベック州移民プログラムでカナダの他の都市に住めるのか?

(5)ケベック州移民プログラムで子供の教育費は??

などなど、様々な疑問がおありかと存じます。

アエルワールドではプロジェクトの情報収集から現地視察、
弁護士のご紹介までサポートを行っております。

今回の個別相談会では、カナダ投資永住権の情報と共に、他の国の投資永住権との違いなど、最新情報をお届けします。

【カナダ投資永住権の主な申請条件】

(1)過去5年間に2年間以上、起業、適格企業・政府機関における管理職経験があること

(2)200万CAD(約17,000万円)以上の合法的な手段で形成された個人純資産を有していること

(3)120万CAD(約10,200万円)を州政府指定の投資を実行するか35万CAD(約2,975万円)程度を支払えること(*要確認)

(4)ケベック州に定住の意志・計画があること

【相談会開催日時】

2018年12月19日(水) (2組様限定)
(1)17:30~18:30
(2)18:45~19:45

【相談会会場】
株式会社アエルワールド新宿本社
東京都新宿区新宿3-2-1 京王新宿321ビル7階

【アクセスマップ】 https://goo.gl/cXCJ3l

【参加費】1500円(お二人まで)

【予約方法】:※要予約
1.TEL:0120-070-069(平日9:00-18:00)

2. お申込みフォーム

3.Mail:info@ablife.jp

※相談会は予約制となっておりますので、
ご予約の上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

各国投資家情報始めハワイをはじめとした海外不動産情報など、厳選された情報を当社の投資家専用LINE@や個別説明会にてご紹介しております。宜しければこちらからご登録ください。(IDからのご登録は @aerworldで検索ください)

友だち追加