• 2019.02.01
  • エッグベネディクト
  • ハワイの治安
  • ハワイ大好きミネ

ハワイ移住-Part7(ハワイの治安)

もう2月ですね。西麻布のミネです。
今日、ハワイで大きな交通事故があり日本人が被害に遭うという悲しい報道がありましたね。今回はハワイの治安について書いてみたいと思います。

ハワイは基本的に治安は非常に良いです。とはいえ、そこは海外。日本より治安の良い国は無いと言っても過言は無いと思います。特に気をつけなければならないのが深夜です。ハワイの朝は早く、夜は多くの店が閉店します。ただ、一部のBARは朝に近い時間帯まで営業しています。深夜のワイキキはマリファナの売人がウロウロしていたり、カラカウアから一本奥の通り、クヒオ通りの深夜は昔より随分安全になりましたが、女性や子供が歩くのはおすすめできません。とはいえ、ハワイの一般的な生活リズムで過ごしていれば、危険な目に遭うことは皆無だと思います。
日本でも深夜になると危ない地域があるようにどこの国でも小さなエリアだけ危険な場所というとはあるんですよね。特にハワイは常夏なので、ヒッピーの見分けが日本より難しいので、昼間でも声をかけられたら無視するようにして頂けると、より安全かと思います。また、ナナクリというエリアはキレイなビーチがあり、価も安く、多くのロコが住んでいますが観光客は少なく、ハワイ初心者にはおすすめしません。少しヒッピーが多めです。

あとは無論、アメリカなので自動車は日本とはの右車線走行です。ハワイには電車がないので車とバスでの移動が中心になります。タクシー(UBERも使えるので便利です!)を使ってハイウェイ(高速道路)に乗っても代金は無料なので、ワイキキ周辺に居住しなくても車ですぐビーチまで出られます。オアフ島に住むならビーチから少し離れた場所に住むのも良いかもしれません。夜は非常に静かで、キレイな星がベランダから眺められますし、昼はラナイ(テラス)でロハスな生活ができると思います。ちなみに永住権を持っていれば、英語を話せなくても仕事はあります。日本でも人材紹介会社に相談すれば沢山の求人がでてきます。ただし、給与は非常に安い。17-20万円が多く、そこから3割の税金が引かれます。

ただ、せっかくの永住権を使わない手はないので、お金のためではなく、現地での文化を知るためには良いかもしれません。語学学校はたくさんあるので、コニュニティーを作るのもおすすめです。

5月からANAも大型の飛行機を投入するようで、これから更にハワイが注目されると思います。近いようで遠い。遠いようで近いハワイ。

 

このエッグベネディクトは最高!ロブスターとフィレ肉を薄いパンケーキで挟んでいます。($34+Tips+Tax)

基本的にはリッチで資金的に余裕のある人が多い観光地なので、治安が良いのはあたりまえですが、住みやすい都市ランキングに入らないのは物価が高いからだと思います。とはいえ、安く生活する方法も沢山ある(実際17万円/月給で生活している後輩がいます)ので移住を考える方の少しでも参考になれば幸いです。

ALOHA!!