• 2019.05.31
  • バリ島
  • ハワイ大好きミネ
  • 旅行

ハワイ移住-Part13(バリ島へ行ってきました)

久しぶりの更新です。ハワイ大好き西麻布のミネです。

ゴールデンウィーク、約1週間バリ島へ行ってきました。結論から言うと、写真だけ撮るとバリ島もハワイも変わらない気がしますが、ハワイの圧勝です!クアラルンプール等に移住するなら生活も苦にならないかもしれませんが、日本に慣れていて、すべてのことに一定のクオリティを求めるならバリはお勧めできません。(個人的な見解です)理由は沢山ありますが、まず2つ。治安が悪い!食事が不味い。新興国であるインドネシアは、まだまだ貧しい国です。食事も100円程度/一食で済ませることもできますが、ハエや蚊が多く、町中ホームレスばかり。西麻布在住のミネには耐えられませんでした。宗教の関係上、街で食べられる食材も限られています。ボッタクリやヒッタクリは後を絶えず、ホテルや商業施設には刃物を持ち込んでいないかのセキュリティーが必ずあります。3店目は空港。バリの中心部デンパサールへはクアラルンプールを経由することが多いのですが、クアラルンプール空港もホスピタリティが低すぎて泣きそうでした。ロストバゲージは世界TOPレベル。同じ便でも数人がロストバゲージしていました・・・海はキレイなのですが、ホームレスが多く落ち着かず、結局ホテルのプールで過ごす毎日。どのホテルも日本に比べると相当安価です、リッツカールトンレベルでも日本の半分の値段で泊まれます。他のホテルは4つ星で一泊2000-4000円レベルだと思います。一流ホテルでノンビリ過ごすだけなら良いですが、もし病気になったら?子供の学校選びなどを考えると、いまのバリ島は非常に厳しいと思いました。

一流ホテルには欧米系の方を中心に昼からシャンパンなどを楽しむ光景が広がりますが、ホテルから出る気配はありません・・・

若くて、行動力が有り、お金がないならバリ島で遊ぶのも悪くないと思いますが、守るものがあり、お金があるなら100倍ハワイをオススメします。10年後のインドネシアは2億人以上の人口と圧倒的な成長力で日本のGDPを超えてくるかもしれません。投資目的で不動産を買う。成長過程を肌で感じながら生活したいという方には不便ながらも自分の経済圏を創ってしまい生活するというのもありですが、ボディーガードや運転手などチームを創って行くしかないかなと思いました。決してバリ島が嫌いになったわけではなく、将来に期待!という感じです。それにしても滞在費がハワイの1/10以下で特に得られるものもなく、やっぱりハワイが良い!と思える旅でした。バリ島に旅行で行く際はオールインクルーシブのプランなどは辞め、一流ホテルでノンビリ過ごすことをオススメします!

次はハワイの記事を書きますね!